1: 毛無しさん 投稿日:2005/10/27(木) 01:25:59
プロペシアなどフィナステライド系の薬剤はⅡ型5αリダクターゼ阻害効果は
認められるものの、Ⅰ型5αリダクターゼには無効。
Ⅰ型に有効な物として
デュタス(デュタステリド)(効果は期待された程ではなかった)
クリナゲン(亜鉛、ソーパルメット、アゼライン酸、プロアントシアニジン等)
③緑茶すすぎなどが挙げられる。
他に有効な成分や対Ⅰ型5αリダクターゼ戦略はないか情報交換しましょう。





5: y(._.)y ◆qvf.IClkDc 投稿日:2005/10/27(木) 11:10:15
頭皮の栄養不足?ではげることなんてあるのかな~
頭に栄養振り掛ければ生えてくるなんてまさに植物
でも前、図書館で読んだ本にハゲはもともと髪が生えてるところに
髪を生やせばいいだけだから簡単に直るっていうもとエステシャンの
ハゲを直す方法がかいてあって
それ試すか迷うんだよな~
サイトとか本によっては俺のはげ方はストレスはげなんだけど
そんなにストレス感じてるか?というよりストレスなかった時期にちょっとは回復しててもおかしくない
まあまmm性的にストレス感じてるかストレスが髪に影響しやすいか。だけど説得力は薄いような・・・
やはり原因は多々あれど、髪が抜けるのは男性ホルモンの影響で、だからそれさえ何とかしてしまえば
体がぼろぼろでもハゲはしないのだろうか?
しかしあのエステティシャンの本・・・
あの本の言うとおりならシェンミン&シェンミンシャンプー&コンディショナー&育毛剤で直るはずなんだが・・
う~ん。難しい。
やはり、リバイボゲンorクリナゲンで脱毛を阻止し、栄養を取って生えるのを待つべきなのだろうか・・・
ハゲズラ板の人たちみんなに髪の毛が生えてきますように。




7: y(._.)y ◆qvf.IClkDc 投稿日:2005/10/27(木) 11:25:29
Ⅰ型ということは
薄毛系ハゲが集まるスレという認識でよろしいか?
薄毛の原因は血行不良か栄養不足か
ただ単にDHTの影響をうけやすい場所の違い
おでこからでなく頭頂部から前頭部にかけての広い範囲で
抜けるというだけなのだろうか?
やはり、ハゲ方べつに対処法を考えた方がみんなにとって有益だ。
うそ臭いネタから自分が信じて実践している方法まで、活発な意見交換が急務である。
ハゲズラ板のみんなに髪の毛が生えてきますように。




8: y(._.)y ◆qvf.IClkDc 投稿日:2005/10/27(木) 11:52:55
しかしリバイボで生えてきたという人は少ない。
だがいることはいる。
ではシェンミンは?
どうなんだろう?
DHTブロッカーの評判のよさには驚かされる。
だが一般的にフィナ>>DHTブロッカーといわれてはいまいか?
ということはⅠ型ではない?
というかDHTブロッカーが効いた人というのはどんなはげ方なのか?
俺は本当にⅠ型ハゲなのか?
そもそもⅠ型Ⅱ型とはなんなのか?
Ⅰ型は若ハゲ
Ⅱ型は年相応?
う~ん・・・
栄養不足でスカるなんてありえるのか?
血行不良でスカるのはありえる気がするが・・・
血行不良が頭皮に栄養をいきわたらせていないということなのか・・・
ということはやはり頭皮に栄養を与えるという化粧水的な従来の育毛剤の
考えは間違いではないということになる。
現にあのエステティシャンの本にもそう書いてあったし・・
とりあえずスカは直るのではないか?
希望を胸に、オ●ニーをしてくる。




9: y(._.)y ◆qvf.IClkDc 投稿日:2005/10/27(木) 12:07:19
いや、オ●ニーはもう少し待とう。いまやっても気持ちよくなれない。そんな気がするんだ。
頭皮に栄養を与え、毛髪を増やす。
と聞けば育毛家達は口をそろえる。
「いつの時代の話?」
そう。
古臭いのだ。
いまや世界の育毛界ではDHT阻害が基本。
いくら肥料を蒔いたって土壌が腐っていればどうにもならない。というわけだ。
う~ん。わかりやすい。
しかし、本当にそうか?
誰にでも当てはまるのか?
俺の頭皮は女子に話しかけられただけで赤面するウブな中学生のように
DHTに過敏に反応する感受性豊かな子なのだろうか?
きっとそうなのだろう。
世界基準なのだ。
だが・・
と、考えずにはいられない。
過去の育毛剤で回復した人間は一人もいないのか?
クリニックで回復した重度の若ハゲはいる。
以前テレビで見たことがあるんだ。
もう30過ぎだがふさふさだった。
司会の人が気を使いながら
「失礼ですがいま、その頭はカツラですか?」
とたずねると男は答えた。気分を害した風でも、誇りに満ちた風でもなくごく自然に。
「いいえ。違います」
かれは少年時代、教師に言われクリニックに通うようになったという。
もう何年も前の話だ。
髪を生やすことは不可能ではないのだ。ミノキフィナもそれを証明した。
よし、オ●ニーをしてこよう。
ハゲズラ板のみんなに髪の毛が生えてきますように。




11: 毛無しさん 投稿日:2005/10/27(木) 17:58:37
>>10
オ●ニーするから駄目なのよ
・上質たんぱく質の放出
・精子形成時、テストステロンが5αによりDHTに変換される
・自律神経が交感神経主体になる(夜は副交感神経を活動させなければならない)

覚えておけ。オナ禁はもはや、育毛の常識だ。



12: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 16:07:46
揚げぃ
脂漏性=Ⅰ型でよい?



13: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 16:41:23
>>12
厳密には違う。
脂漏性によるハゲは「脂漏性ハゲ」という立派な名称が確立されている。
ニゾーラルシャンプーで治療をどうぞ。



14: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 17:06:05
>>13
オレは自分は脂漏性の全スカだと思ってたんだよ。NW2くらい。顔の脂はすごいし頭皮の脂もそこそこある。
んで理容と育毛を兼ねてるサロン(個人でやってる感じ)に行って頭皮チェックしてもらったんだが、毛穴に酸化して固まった脂が詰まっていて結構ひどい状態だったそうな。
まぁんなことはどうでもいいんだが、そこの店長がのたまわるには、頭頂部から前頭部にかけて皮脂過剰になりその部分が男性型のようにハゲるんだと。
ということはオレは男性型だったということなのか?
今までずっと脂漏性だと思い込んでて男性型はほぼ無知なんだが、脂漏性のスレ見ててもオレと似たような症状のレス見るし何だかもうわけ分からん。



15: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 18:00:42
>>14
フィナ追加でⅡ型対策もすればいいのでは?



17: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 18:05:47
リポフィナローション始めたんだけど使ってる人いる?
Ⅰ型対策としてもデュタかそれ以上に効果期待できるらしいんだが。。



18: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:00:04
>>17
その情報はどこに載ってました?
自分もフィナローションに興味があるから買おうかな??



19: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:21:26
デュタのローションなら副作用は少なくて済むのかな?

今は、緑茶すすぎとノコギリヤシだけ試してます。
クリナゲンも注文しました。いずれはスピロも投入します。
あとは食・生活習慣の改善とオ〇ニーの制限しかないのかな・・・。



20: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:24:15
緑茶を小さなスプレーボトルに入れて朝や職場の昼休みに頭部に振り掛けるのは
どうだろう?
これなら外でも手軽に出来るし。



21: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:37:47
I型とⅡ型の区別としては
Ⅰ型は若ハゲ
Ⅱ型は壮年ハゲ
ってことでいいんですかね?
ということは20でカンニング竹山の俺はⅠ型ってことですよね?



22: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 19:50:56
二十歳で薄毛が進行してるなら1型優勢。



23: 毛無しさん 投稿日:2005/11/08(火) 22:45:23
Ⅰ型若年ハゲはフィナで失敗することが多いと過去スレに書いてあった。やっぱりミノキ+フィナ+アゼが一番かな。



28: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 15:45:14
>>27
Ⅰ型→皮脂腺→頭全体
Ⅱ型→毛乳頭→前頭部

フィナはⅡ型に効くが無毛地帯は手遅れでは?

Ⅰ型の人は悪化するとか、前頭部をもってかれるとか言われてるけどどんな理由なの?




30: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 15:55:51
>>28
男ホルを抑制すると反射作用で皮脂線が発達する
フィナ、デュタでデコ脂が酷くなるのはこのせい
脂でやられるタイプ(皮脂線からの酵素に感受性が強いタイプ)
は、前髪持っていかれやすい



31: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 16:06:45
カケフは何型?フィナ使ってももう手遅れかな?



33: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 16:39:37
年齢とともに減少するアンドロゲンレベルは皮脂腺の細胞の
ターンオーバーを遅くして皮脂腺の肥厚増大をもたらします。
外的には、紫外線や免疫抑制(免疫抑制剤やステロイド)も
皮脂腺の肥厚増大をもたらすようです。



34: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 17:02:00
>>28
全スカタイプはⅠ型ってこと?



36: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 18:00:07
>>34
一概にはいえないがⅡ型である可能性は低い。



37: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 18:02:33
>>28
少し違ってない?
Ⅰ型・・・皮脂腺・・・生え際・前頭部に多い
Ⅱ型・・・毛乳頭・・・頭頂部に多い

だろ。
デュタスピロ、フルタミド、アゼライン酸、ノコヤシ、RU58841,クリナゲン
緑茶、トレチノイン、L-リジン、・・・・。
これらを組み合わせて対処するしかないだろ。

全部購入したら莫大な額になるな。



39: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 18:13:19
>>37
だとすると
MはげはⅠ型になってしまう。MはⅡ型だろ。



42: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 18:28:27
>>38
リンク貼らないが、10~20代で脱毛が始まる人はⅠ型優勢。
それ以降はⅡ型優勢。
I型は生え際やこめかみの部分、前頭部に多く分布。
Ⅱ型は頭頂部に多く分布。
フィナはⅡ型に有効。デュタ(前頭部脱毛など副作用も強いともいわれる)や
緑茶、ノコヤシ(Ⅰ・Ⅱ共に有効だが効果がイマイチ)。
5αリダクターゼに作用するものではなく、DHTやテストステロン、アンドロゲン
自体を阻害する効果があるのは、アゼライン酸、スピロノラクトン、エストラジオール、
トレチノイン、リジン(アミノ酸)、フルタミド、ジオウエキス、RUなど。



43: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 18:29:34
>>39
MはⅠ型。



44: 42 投稿日:2005/11/09(水) 18:32:08
デュタ、緑茶、ノコヤシなどはⅡ型に有効。



45: 42 投稿日:2005/11/09(水) 18:32:45
訂正
Ⅰ型に有効。



49: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 19:06:03
ロゲカークは効かなかったが、アゼライン酸入りのザンドに換えてからかなり効果があった。
つまりオレの頭はⅠ型ってことかな?しかしまだ頭頂部や前頭部が少しスカってるんだけど、今後はスピロやフィナローションを発動させるべきか‥‥



50: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 19:28:03
I型II型にとらわれてると偉い目に合うぞ。
たいていの香具師はI型II型混合。



52: 毛無しさん 投稿日:2005/11/09(水) 19:40:21
>>50
はげどう

男性型に1.2型があるとか・・・もっと自分で勉強しよう!
多くの男性型脱毛症はⅠ・Ⅱ型混合型であり、皮漏性も併せ持ってる。
シャンプー、頭皮ケア・保護、食事、運動、睡眠、サプリ、育毛剤など
総合的な観点からの対策が必要。




育毛・発毛 ブログランキングへ