HUGE HAGE

プロペシア、ミノタブからHARG、jigami、HSC、HST、RepliCel、ACELLまで 

    |HUGEHAGEまとめ 管理人おすすめ記事
      ・ハゲをもっと科学的に治すスレ

      ・【TGF-β1】ここまでわかった【IGF-1】

      ・体毛が薄いのにハゲてきている人

      ・【パントガール】女性の育毛・薄毛【ハゲ克服】

      ・《待望》ミノキ+レチンA専用スレ《スレ》

      ・ミノタブ+フィナ効かなかった奴wwwwwwww

      ・【ハゲ】プロペシアの「初期脱毛」について【防御】

      ・【Ⅰ型5αリダクターゼ阻害法の情報交換】

      ・ダーマローラーで育毛してる奴wwwwwwww

      ・【最強】デュタ+フィナ【育毛法】

      ・【パントガール】女性のハゲ・薄毛対策【びまん性脱毛症】

      ・ミノキシジル注射とかアクシダーム療法

      ・【フィナ効かない】デュタ服用量議論スレ【Ⅰ型Ⅱ型阻害】


    タグ:女性

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 諸星カーくんφ ★ 2013/11/04 19:39:56
    ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131104/wlf13110418010022-n1.htm
    写真=約30種類のシャンプーが並ぶ売り場。女性の髪の悩みに応える商品は年々充実している

    no title

    図表=頭髪のウソホント
    no title


     夏から秋にかけて増えると言われる抜け毛。従来、男性の悩みと思われがちだった薄毛や抜け毛だが、近年は女性も大きな関心を
    寄せている。頭皮のタイプを見極めてシャンプーを選んだり、ウイッグを利用して気分を変えたり、専門医院を受診する人も増加。
    あまり語られることがなかった女性の薄毛対策が注目を集めている。

    ■紫外線、生活の乱れ…

     「男女を問わず、夏に受けた紫外線のダメージや生活習慣の乱れの影響がちょうど秋に出てきて抜け毛につながります」。頭髪治療
    クリニック「脇坂クリニック大阪」(大阪市北区)を開業する脇坂長興(ながおき)院長(50)はこう指摘する。「特に睡眠時間が5時間を
    切ると抜け毛が増えるという臨床データもあります。汗をかくからといって頭皮を洗いすぎて乾燥させるのもよくありません。これらの
    要因は一年中、頭髪に影響しますが特に夏は生活が乱れがちということです」

     近年、目立つのが女性の受診者。同院には昨年、年間約4万人の患者が来院しているが2割近くが女性で、平成18年と比較すると
    女性患者数は約4倍に増えているという。

     女性からは「髪をセットしづらくなった」「分け目が薄くなったような気がする」といった相談が多く、脂漏性皮膚炎や更年期脱毛、
    生活習慣の乱れからくる抜け毛などの原因が考えられるという。ただ、「女性の来院者の9割に、シャンプーなどケアのしすぎによる
    皮膚の乾燥などのトラブルがみられます」と脇坂院長。自分の症状にあったケアを勧めているという。

    >>2以降に続く)

    【【生活】紫外線や生活の乱れ、「女の薄毛」どうすればいい?…頭髪治療の女性患者数は約4倍に、育毛やウィッグ、症状に合わせ】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: トペ スイシーダ(北海道) 2013/08/06 10:38:21 ID:SjY3jliT0
    ヒゲ・肌荒れ・薄毛の三重苦!「ホルモンブス女子」から脱出の方法

     暑い夏場はついエアコンの効いた涼しい部屋に長時間こもってしまいがち。しかし、そこからくる“冷え”や、
    夏バテによる栄養不足などの原因により、女性ホルモンのバランスが崩れてしまう“ホルモンブス女子”が、
    今急増しています。

     ■女性ホルモンが減少するとどうなる?

     何もしなくても、女性ホルモンは30代半ば頃から分泌量が減少していくもの。それに加えて、日常的な
    冷え・睡眠不足・栄養不足・ストレスなどよって、減少量は加速度を増すことに! すると、男性ホルモンの
    働きが強まって、抜け毛・薄毛、ヒゲが生える、吹き出物が出るなどの悩みが次々と表面化してきます。

     原因は複合的な場合もありますが、まずは、冷え・睡眠不足・栄養不足・ストレスのうち、自分に1つでも
    当てはまることがある方は要注意。すでに女性ホルモンが急低下傾向にあるかもしれません。

     男性のようにヒゲが生えてきたり、髪が薄くなったり、肌が異常に荒れてしまったり……。そんな
    恐ろしい現象を回避するべく、夏場に女性ホルモンを低下させてしまわぬよう早めの対策を心掛けましょう。

     それでは早速、この時期特にホルモンバランスに悪影響を及ぼす要因となる、“冷えと栄養不足”に
    スポットを当ててみたいと思います。

    ■ホルモンを減少させる冷え対策

     夏場は部屋を涼しく保つのが当たり前となっていますが、エアコンにより身体が冷えて、血行が悪くなると、
    同時に卵巣の働きも悪くなってしまいます。さらに、女性ホルモンの分泌も低下することに。

     仕事中などでも、一日のうち定期的に運動できる時間があればベストですが、難しい場合は、エアコンの
    効いた室内でもお腹を冷やさないようにブランケットや腹巻きを使うなど、工夫しましょう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/7928197/

    【【マジかよ…】 「ヒゲ」 「薄毛」 「肌荒れ」 女性ホルモンが減少し、男みたいになった女子が急増】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    5: 毛無しさん 2013/04/05 18:32:02 ID:1cGSqVMg
    乙~
    パントガール使ってる人いる?




    6: 毛無しさん 2013/04/05 19:23:30 ID:hxk8yN34
    3ヶ月くらい飲んでる
    抜け毛は減った気はするけど普通の人に比べたら多いし増えてはいない
    もうちょっと飲んでみるけど気休めかな




    7: 毛無しさん 2013/04/05 20:16:52 ID:n3jgyGZS
    >>6
    レスありがとう!amazonで買っちゃいました
    これとミノキ2%買おうか悩み中。


    【【パントガール】女性の育毛・薄毛【ハゲ克服】】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

    このページのトップヘ