HUGE HAGE

プロペシア、ミノタブからHARG、jigami、HSC、HST、RepliCel、ACELLまで 

    |HUGEHAGEまとめ 管理人おすすめ記事
      ・ハゲをもっと科学的に治すスレ

      ・【TGF-β1】ここまでわかった【IGF-1】

      ・体毛が薄いのにハゲてきている人

      ・【パントガール】女性の育毛・薄毛【ハゲ克服】

      ・《待望》ミノキ+レチンA専用スレ《スレ》

      ・ミノタブ+フィナ効かなかった奴wwwwwwww

      ・【ハゲ】プロペシアの「初期脱毛」について【防御】

      ・【Ⅰ型5αリダクターゼ阻害法の情報交換】

      ・ダーマローラーで育毛してる奴wwwwwwww

      ・【最強】デュタ+フィナ【育毛法】

      ・【パントガール】女性のハゲ・薄毛対策【びまん性脱毛症】

      ・ミノキシジル注射とかアクシダーム療法

      ・【フィナ効かない】デュタ服用量議論スレ【Ⅰ型Ⅱ型阻害】


    タグ:育毛

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

    パントガール(Pantogar)インターナショナル版
    16: 毛無しさん 投稿日:2014/04/23(水) 22:03:35.80 ID:1lWHjvsb
    皆さん、パントガールをどこから買ってますか?
    アマゾンだとヒットしなくなってますね。



    24: 毛無しさん 投稿日:2014/04/25(金) 13:20:56.71 ID:8Vpo67+G
    個人的には、大学病院はお勧め出来ません。
    血液検査で6000円は取られたあげく、結果聞きに言った時には、
    診察室に入った途端、血液検査に異常はなしと、叩きつけられた言い方で。
    退室を言われて。。。。
    私の髪の状態は、人にはわからない程度 多くはないとわかる程度なので。
    病気が原因ではないとは何となくわかる感じではありましたが。

    まあ・・・健康診断料として思えばいいかなと思った次第でした。
    私は、パントの効き目があるらしく。

    美容院でも前より髪の質が良くなったとか。
    頭皮の写真を撮って。家族に見てもらったら、増えたと言われて。

    パントは、9ヶ月使用してますが。生理周期も安定して。
    これからも継続しようと思います。




    【【パントガール】女性のハゲ・薄毛対策【びまん性脱毛症】】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2013/04/18 15:56:51 ID:X1XYe1sT
    そんなにハゲが怖いのかよw



    12: 風吹けば名無し 2013/04/18 15:59:23 ID:UajJtWAD
    >>1
    亜鉛 ドバドバ
    で検索



    9: 風吹けば名無し 2013/04/18 15:58:55 ID:N4j2Xa82
    お前はハゲが怖くないのかよ


    【ガチで亜鉛採ってる奴wwwwwwww】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 【関電 79.8 %】 @関電φ ★ 2013/08/17 19:02:17
    夏は出会いの季節とはいいますが、じっとしていては異性との出会いなんて望めませんよね。それは男性にとっても同じこと。
    すてきな女性との出会いを求めて、海へバーベキューへと積極的にアウトドアに出かける男性も多いですが、
    最近ではFacebookなどのソーシャルネットワーク(SNS)を利用して、インドアから出会いを求めるという男性も増えているようです。

    銀座HSクリニックが20~60歳代の男性400名を対象に行った調査によれば、ある外見的な特徴を持った男性は、
    その特徴がない男性に比べて、およそ2倍もSNSでの異性との出会いを期待していることがわかりました。


    その特徴とは、なんと“薄毛である”ということ。どういうことなのか、今回はその調査内容を詳しくご紹介します。

    ■頭部と出会いへの期待の関係

    同調査によれば、対象となった男性400名のなかで、SNSの代表格でもあるFacebookを利用している67.5パーセントが、
    SNSを利用する理由として“友達との交流や情報収集”だと回答しましたが、実はそのなかでも、なんと薄毛の男性は薄毛ではない男性に比べ、
    およそ2倍も“異性との出会い”を期待していると明らかになったんです。

    また薄毛の男性は、薄毛ではない男性よりも頻繁に“いいね!”をしている人が多く、その頻度は“ほぼ毎日”もしくは“週に1回以上”だということがわかりました。
    一方で、“月に一回程度”しか“いいね!”しない男性は、薄毛ではない男性のほうが多くなっていました。

    “いいね!”するということは、積極的に他者と関わろうという意識が高いことのあらわれだといえます。
    つまり、SNSを通じて、親しくなりたいという気持ちが強いことで、“いいね!”してしまっているんですね。

    いかがでしたか? なぜ、薄毛の男性がそうではない男性よりもSNSを通じた出会いに期待しているのか、直接的な理由は定かではありません。
    ですが、SNSのプロフィールで使用する写真を、薄毛の男性は薄毛でない男性の2倍以上の割合で、自分の若いころの写真を使用していることが、
    今回の調査からも明らかになっています。

    つまり、薄毛が気になるため、直接の出会いには抵抗があるものの、異性との出会いのチャンスは欲しいという男心が、
    SNSの利用という手段をとらせているのかもしれません。男心の繊細さが垣間見える、興味深い調査結果ですね。

    ソース:マイナビウーマン
    http://woman.mynavi.jp/article/130817-041/

    【【社会】薄毛男性ほど「SNSでの女性との出会いを求めている」ことが判明】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

    このページのトップヘ