HUGE HAGE

プロペシア、ミノタブからHARG、jigami、HSC、HST、RepliCel、ACELLまで 

    |HUGEHAGEまとめ 管理人おすすめ記事
      ・ハゲをもっと科学的に治すスレ

      ・【TGF-β1】ここまでわかった【IGF-1】

      ・体毛が薄いのにハゲてきている人

      ・【パントガール】女性の育毛・薄毛【ハゲ克服】

      ・《待望》ミノキ+レチンA専用スレ《スレ》

      ・ミノタブ+フィナ効かなかった奴wwwwwwww

      ・【ハゲ】プロペシアの「初期脱毛」について【防御】

      ・【Ⅰ型5αリダクターゼ阻害法の情報交換】

      ・ダーマローラーで育毛してる奴wwwwwwww

      ・【最強】デュタ+フィナ【育毛法】

      ・【パントガール】女性のハゲ・薄毛対策【びまん性脱毛症】

      ・ミノキシジル注射とかアクシダーム療法

      ・【フィナ効かない】デュタ服用量議論スレ【Ⅰ型Ⅱ型阻害】


    タグ:ED

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/02/02(月)12:47:49 ID:IH7
    薄毛&EDが治って、しかも若返る!? 究極の健康法とは
    2015.02.01 16:50 DMMニュース

    『統合医療展2015』(1月28~29日・東京ビッグサイト)で、今年流行るであろう最新健康法を探してきた。

     まず今年の一押しは水素サプリメント。この2~3年、水素水が流行っていたのをご存じだろうか? 人間の細胞が劣化するのは活性酸素のせいで、活性酸素によって細胞が酸化されて劣化し、老化するのだとする。
    だとすると活性酸素が細胞を損傷させる前に、何か別のものと先に結合させて無効化させてしまえばいい。

     これを抗酸化作用といい、ビタミンCやアスタキサンチンなどさまざまな抗酸化物質が見つかっている。水素もその一つだ。酸素と水素が結合すれば水になり、無効化するという。

     水素を高濃度で含む水を飲んだ場合、体内の活性酸素濃度を測定すると活性酸素が減少しているのは事実。問題は水素自体が気化しやすく、また大気中の酸素とすぐに結合するため、
    封を開けたらすぐ飲まないと意味がないし、飲んでも作用時間はとても短い(研究にもよるが、一般には15分程度)。

     そこで水素を発生させる物質をサプリメントとして摂れば、長時間、体内で水素が発生するため、体に強く作用する。サンゴを粉末にしたサプリメントを各社が販売しており、今年はこれが来そうだ。
    (以下略)

    詳細のソース
    http://dmm-news.com/article/913433/

    【【健康】薄毛&EDが治って、しかも若返る!? 究極の健康法とは[2015/02/02]】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 風吹けば名無し 2013/09/13 20:34:26 ID:sIlZOzuE
    「ハゲ」と「ED(勃起不全)」…どちらも男性にとっては深刻な問題だ。
    では、これについて女性はどのように考えているのだろうか。1千人アンケートで探った。
    夫の薄毛を「許せない」としたのは8%だったのに対し、EDは15%と倍近く。
    ※週刊朝日 2013年6月10日号
    http://news.goo.ne.jp/article/dot/life/dot-2013061200030.html

    結婚相談所の人が「こいつアウトだろ」ってなる男の特徴3つ 
    http://www.news-postseven.com/archives/20120922_145172.html
    「身体的なことなのでどうしようもないことですが、実際かなり厳しい です。
    背が低い女性でも、お相手の希望のところに身長170センチ以上 希望と書く方が90パーセントいますので。



    39: 風吹けば名無し 2013/09/13 20:43:10 ID:6iUvIcjB
    >>1 元気出せよ ハゲ



    59: 風吹けば名無し 2013/09/13 20:46:44 ID:ie7Fg9yo
    >>1はハゲなんやろなあ


    【夫がハゲは嫌=8% 170cm未満は嫌=9割】の続きを読む あがり症? インデラルの効果

    このページのトップヘ